写真共有サイトの効果的な使い方

使ったことはあるけれど、もっとよく知りたい写真共有サイト

写真共有サイトのもっとも効果的な使い方

爆発的人気のSNS

今や、大変多くの方がFacebookやInstagramを利用されていますね。
SNSの魅力は、スマホから写真を簡単に公開できることでしょう。
多くの人とつながることができ、何年も連絡を取っていなかった友人とFacebookを通じてまた交流が始まった、というお話はみなさんの周りでも時々聞かれるのではないでしょうか。

FacebookとInstragramは連動もしていますが、違いを考えていきたいと思います。
Facebookは写真と一緒に文章が投稿されることが多いですね。
企業の広告や、社会へのメッセージ、また政治家の利用もよく見られます。
対してInstagramは写真がメイン。
文章やメッセージの代わりに「#」(ハッシュタグといいます)で伝えたい内容を書き込むパターンが良く見られます。
写真もお洒落なものが好まれ、いわゆるインスタ映えする「フォトジェニック」な写真を撮ることは今のトレンドの一つです。

効果的なSNSの使い方を考える

SNSツールはお仕事をされいる方にとっての大きな営業ツールです。
ツイッターを利用されている方もたくさんいらっしゃいますが、FacebookやInstagramの方がより写真に特化しているように感じます。
そう考えた場合、個人名で登録するFacebookはInsragramに比べて検索で引っかかりやすいと言えます。
その分Instagramはハッシュタグをつけてできるだけ検索してもらえるようにしたり、フォロワーを増やして行くなどが必要になってきますね。
また、拡散性もFacebookにはかないません。
しかし、実際は若い人ほどFacebook離れが目立っているといいます。
これからもInstagram利用者は増え続けていくと思われますので、他SNSとうまく連動させながら、上手にビジネスに生かして行けるといいですね。


この記事をシェアする